ENGLISH
お問い合せ

運命の紅い糸伝説は本当だった

kindle_morimoto

森本 康彦

¥886 オンデマンド(ペーパーバック)

¥250 Kindle

 

 

 

 

内容紹介

私たち全員に、生まれる前に決めた運命の人が2人から3人います。中には7人や9人という人もいます。
コンピュータ企業を経営していた著者は睡眠不調で働けなくなりリタイアした後、次々と不思議なことを体験。
その後、見えない世界とコンタクトがとれるようになり、縁結びの神様、大国主命(おおくにぬしのみこと)と話し、運命の紅い糸伝説が本当だったことを教えられました。運命の人とはどういう人なのか?
一体どうやって出会うのか?
自分の運命の人は誰なのか?結婚したい人はもちろん、既婚者にとっても、これから出会う人、今出会っている人とのご縁がより楽しくなる一冊。
<目次>

●あちら側からのコンタクト
・運が悪い? 良い?
・不思議体験
・助けられた理由

●見えない世界とのアクセス方法
・誰でもアクセスできる
・思考がジャマしている
・答えやすい問いかけをする
・高次元の情報を分析する能力を高める

●進化を早める方法を尋ねてみた
・行動しないと意味がない
・神々も恋愛をする?!
・紅い糸伝説

●恋愛の神様、大おおくにぬしのみこと国主命について
・大国主命一族の出身地
・出雲大社の謎

●人生はシナリオどおり?!
・プログラミング
・運命の人との出会い方
・いつどこで出会うかも決めているの?
・守護霊ってそもそも何?
・願いはどうすればかなうの?
・願いがかなう人とかなわない人の違いは?

●運命の人と出会うと、どうなるの?
・運命の人は相性がいい?
・運命の人のうちのどの人を選べばいいの?
・神から見た縁結びとは?
・運命の人との過ごし方
・ラブラブの秘訣

書籍の情報
単行本 96ページ
発行 2017年12月18日
ISBN 978-4-908520-21-1
サイズ B6

 

本を購入する
「運命の紅い糸伝説は本当だった」

本を出版したい方へ

サイバー出版センターでは、自費出版のお手伝いをしています。
「本を出したい」「人生の集大成をしたい」「想いを伝えたい」。
だけど、「執筆するのは大変」「独りよがりのものは出したくない・・・」
そんな方の、世界で唯一の人生経験や貴重な体験、それらを通じて得た哲学やメッセージ、継続してきた研究テーマ、アートなどを、大切な家族や友人、後輩、見知らぬ若い世代の人たちに伝えていく、生きた知恵の伝達をお手伝いいたします。
お問合せはこちら


To Top