ENGLISH
お問い合せ

東大寺でクリーンビーコンを用いた観光ガイド実証実験を開始

無給電でメンテナンスフリーなビーコンによるヒューマンナビゲーションシステム

NEDOプロジェクトにおいて、ソフトバンクグループのリアライズ・モバイル・コミュニケーションズ(株)、(株)日立製作所および(株)サイバー創研は、11月9日から奈良県の東大寺で無線発信機のクリーンビーコンとスマートフォンアプリを用いた観光ガイドの実証実験を開始します。

今回の実証実験では、観光客が、本実証実験で提供するサービスに対応したアプリをスマートフォンにダウンロードし、東大寺の敷地内に複数設置されているクリーンビーコンに近づくと、自動的に観光ガイド情報や、ナビゲーション情報を提供します(図1)。

 

CB

 

実証実験を通じて、環境発電による屋内外の無給電動作が可能でメンテナンスフリーなクリーンビーコンによるヒューマンナビゲーション・インフラの確立を目指します。この成果をガイドラインにまとめることで、クリーンビーコンのオープンプラットフォーム構築と普及を進めます。

将来的には、観光のみならずセールスプロモーションや防災など様々な分野での活用が期待されます。

ニュースリリース

Other Posts