ENGLISH
お問い合せ

2014年のTopics

2014/12/19 サイバー出版センターが光ファイバ物語を出版しました
当社の出版部門「サイバー出版センター」で、このたび「光ファイバ物語」を出版しました。光ファイバから光ケーブル、現場試験まで経験した研究者が綴る日本で最初の光ファイバケーブル現場試験に至るまでの記録です。本の紹介はこちらをご覧下さい。
2014/11/7
特許庁より「平成26年度特許出願技術動向調査-人工知能技術-」を受注
当社は、特許庁から公募されていた「平成26年度特許出願技術動向調査-人工知能技術-」に応募し、10月27日に受注いたしました。この調査は、計算機性能の向上に伴い、機械が人間同様に思考する人工知能技術※に関する特許動向を調査し、技術革新の状況、技術競争力の状況と今後の展望を明らかにすることを目的としています。
※人工知能技術は、人間の脳と同じ機能を再現しようとする技術から、人間の知的活動の一部を再現することで知能があるように見える技術まで、幅広い技術を含んでいます。人間と同じように会話する技術、画像に写るものが何であるかを学習して認識する技術、既存の知見をルール化しそのルールに基づき出力を返す技術、なども含まれます。
2014/11/7
特許庁より「平成26年度特許出願技術動向調査-防災・減災関連技術-」を受注
当社は、特許庁から公募されていた「平成26年度特許出願技術動向調査-防災・減災関連技術-」に応募し、10月27日に受注いたしました。この調査は、東日本大震災を経て、災害に対する危機意識の高まりや自然災害を克服するための技術が注目されていることから、防災・減災関連技術に関する特許の動向を調査し、技術革新の状況や日本の技術競争力の現状と今後の展望を明らかにすることを目的としています。
2014/10/1
有料職業紹介事業の許可を受けました
10月1日付けで、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受けました。
これにより、職業紹介・斡旋、紹介予定派遣が可能となります。今後は、従来から弊社で実施している
人材派遣事業に加えてより幅広いニーズ にお応えしていきます。
2014/9/11
グローバル・イノベーション人材養成セミナー10月
サイバー創研が(㈱)ワイドブックと共催で行うグローバル・イノベーション人材養成セミナーの10月開催予定をお知らせします。
10/15に「マーケティング基礎〜戦略とアクションプラン策定〜」を当社セミナールームにて開催します。また、学生と企業人の「21世紀グローバル人材育成研究会」も10/15夜に第3回目を開催します。
2014/9/4
ID情報を秘匿したまま認証が可能なパッシブ型RFIDタグチップの試作に成功
電気通信大学と日立製作所とサイバー創研は、ID情報を秘匿したまま認証を行う
ことで、プライバシーの侵害リスクを低減するUHF1帯パッシ ブ型RFIDタグチッ
プの試作に成功し、報道発表を行いました。
2014/8/25
グローバル・イノベーション人材養成セミナー9月
サイバー創研が(㈱)ワイドブックと共催で行うグローバル・イノベーション人材養成セミナーの9月開催予定をお知らせします。
9/12に「創造力とイノベーションの実践」を当社セミナールームにて開催します。
2014/8/18
NICT「事業化促進のためのフォローアップ業務(民間基盤技術研究促進制度)」を受注
当社は、独立行政法人情報通信研究機構産業振興部門から公募された
「事業化促進のためのフォローアップ業務(民間基盤技術研究促進制度)」に
応募し、8月11日に受注しました。本業務は、民間基盤技術研究促進制度に
基づき採択されたこれまでの委託研究課題について、委託先における事業化
状況の追跡調査等を実施し、事業化促進を図ると共に、研究開発成果のとりまとめを行うものです。
2014/8/5
グローバル・イノベーション人材養成セミナー8月
サイバー創研が(㈱)ワイドブックと共催で行うグローバル・イノベーション人材養成セミナーの8月開催予定をお知らせします。
8/20に「ファシリテーター入門〜会議力・合意形成力〜」、8/22に「交渉学基礎〜ヒアリング・提案・交渉・合意〜」を当社セミナールームにて開催します。また、学生と企業人の「21世紀グローバル人材育成研究会」も8/20夜に第2回目を開催します。
2014/7/17
特許庁より「平成26年度大分野別出願動向調査-電気・電子分野-」を受注
当社は、特許庁から公募されていました「平成26年度大分野別出願動向調査-電気・電子分野-」に応募し、6月17日に受注いたしました。この調査は、①新聞、雑誌、論文に取り上げられた新しい注目技術を把握してそれに関連する特許情報を調査すること、②主要出願人の注目すべき出願関連行動情報とそれに関連する特許情報を調査すること、③選定された重要技術について特許の出願・登録状況を調査すること、を通じて今後の特許出願動向を分析することを目的としています。
2014/6/25
グローバル・イノベーション人材養成セミナーを開始
サイバー創研が(㈱)ワイドブックと共催でグローバル・イノベーション人材育成セミナーを開始することになりました。第1回は7/16に「リーダーシップと人材育成(コーチング)」、7/17に「チームで行う問題解決演習」を当社セミナールームにて開催します。また、学生と企業人の「21世紀グローバル人材育成研究会」も7/16夜に第1回目を開催します。
2014/6/5
電子情報通信学会より感謝状をいただきました
6月5日に開催された一般社団法人電子情報通信学会平成26年定時社員総会及び式典等において、当社の主幹コンサルタント池内哲之が「横断検索システムI-Scoverの構築支援」で会長感謝状をいただきました。これは、2年強にわたり「I-Scoverの設計段階から業者打合せや納入試験、運用開始後の詳細なチェッ
ク、頻繁な会議の事務局など、プロジェクトマネージメント」への貢献を評価いただいたものです。
2014/5/27
科学技術と経済の会より感謝状をいただきました
当社の相談役・山縣 淳が、一般社団法人 科学技術と経済の会主催「明日の経営を考える会」マネジメント研究会のコーチとして、各企業の一線で活躍する若手の人たちの指導を行ったことに対して感謝状をいただきました。
2014/5/15
個人向け出版セミナー(無料)を6月9日に開催
当社の出版部門「サイバー出版センター」で、個人で書籍を出版する方法のセミナーを開催することになりました。自叙伝の出版事例を題材にして、企画、執筆のコツ、出版の方法を紹介します。
2014/3/5
「LTE技術ドキュメント検索ツール3GPP RAN1編」を4月1日から販売開始
当社は「LTE技術ドキュメント検索ツール:3GPP編」を製品化し、2014年版を4月1日から販売いたします新製品は、LTEに関する標準化規格を策定している標準化団体3GPPの技術検討文書(Tdoc)へのワンクリックアクセスを可能にしたツールで、3GPPでの検討状況や検討履歴の把握を、従来よりも格段に快適・容易に行えます。

Other Posts